訪問診療のご案内

当クリニックの医師が基本的に月2回訪問します

診療内容

何らかの理由で通院が困難となった患者様が住み慣れた地域で安心して生活ができるように医師が定期的(月2回~)診療にお伺いし、医療サービスをご提供いたします。

診療科目

総合内科、皮膚科

医師体制

院長:安本和正(総合内科・麻酔科)
非常勤:西山正徳(総合内科・精神神経科)
非常勤:髙木知里(総合内科)
非常勤:皮膚科専門医

訪問について

当クリニックの医師が基本的に月2回訪問します。普段の健康状態を把握し、小さな変化を見逃さず状態悪化などの早期発見、治療、投薬、緊急時の対応が可能です。

診療体制について

訪問は医師、看護師、相談員の3人でお伺いします。

24時間365日体制のコールセンターへつながる「あんしんケータイ」を無料で貸し出します。「緊急通報」「相談通報」等にご利用頂けます。

対応可能な疾患・管理

慢性疾患・呼吸器疾患・脳卒中・脳腫瘍・末期の悪性腫瘍・認知症・指定難病等

点滴注射・中心静脈管理・経管栄養管理(経鼻・胃瘻・腸瘻)・カテーテル管理・人工呼吸器・在宅酸素療法管理・緩和ケア、疼痛コントロール・トリガーポイント注射等

地域連携病院

東京警察病院、総合東京病院、河北総合病院、東京衛生アドバンチスト病院、荻窪病院、清川病院、東京医科大学病院、JR東京総合病院、帝京大学病院等

ご利用いただける方

自力での通院困難な高齢の患者様であれば、病気の種類や障害の種類に関係なく受けることができます。ご自宅で過ごされている方がほとんどですが、介護施設に居住されている場合であっても医師が訪問することが可能です。
※入所されている施設にご確認ください

当クリニックでは末期がんや緩和ケアを必要とされる方、超高齢の寝たきりの方まで実に様々な方が訪問診療を利用されています。また、現在ご入院中の方で、退院後、当クリニックの訪問診療エリアのご自宅や施設に戻られるご予定の方は、事前に入院中の病院の主治医との引継ぎを行います。

このような方が
ご利用されています

  • 疾患に関わらず通院が困難な方
  • 認知症が進み外出が困難な方・病気や障害により定期的な医療処置が必要な方
  • ご自宅で最期の時を過ごしたい方

訪問エリア

当クリニックでは、東京都杉並区・中野区を中心に約10Km圏内とさせて頂きます。

※10Km以上でも相談可能です。お気軽にご相談ください。

診療エリアマップ

杉並区、中野区、渋谷区、新宿区、練馬区、板橋区、豊島区、西東京市、武蔵野市、三鷹市、世田谷区の一部

費用について

  • 薬代は院外処方の為、別途かかります。
  • 各種医療保険が適用されます。
  • 福祉給付金資格者証をお持ちの方(障碍者手帳・生活保護など)は医療費はかかりません。
  • 症状により負担金が増える場合があります。
  • 交通費は一切かかりません。

ご自宅で療養中に方が月2回の訪問診療を受けた場合の料金の目安

診療対象負担割合自己負担高額療養費の負担上限枠
高齢者(70歳以上)1割約6,000円約18,000円
高齢者(70歳以上)2割約12,000円約18,000円
高齢者(70歳以上)3割約18,000円約80,000円~
※課税所得による
一般(70歳未満)3割約18,000円高額療養費による返還
※別途役所への手続きあり

厚生労働省が定める疾患の方

診療対象負担割合自己負担高額療養費の負担上限枠
高齢者(70歳以上)1割約7,000円約18,000円
高齢者(70歳以上)2割約14,000円約18,000円
高齢者(70歳以上)3割約21,000円約80,000円~
※課税所得による
一般(70歳未満)3割約21,000円高額療養費による返還
※別途役所への手続きあり

受診時に必要なもの

  • 各種保険証(医療保険証・介護保険証・介護負担割合)
  • 公費受給者証(身体障碍者手帳・医療助成限度額適応認定証)~対象の方のみ
  • お薬手帳
  • 紹介状